準備は万全に!

JUGEMテーマ:魚釣り

S__9510916

9日はY先輩とY先輩の船で私が船頭をしての鯛ラバで出船しました。
私が、マダイ3匹(+リリースサイズ1匹)、イトヨリ2匹。
Y先輩は66.5僂離咼奪哀泪瀬い鯢頭に、マダイをもう1匹と、チダイとガシを1匹ずつ。
満足出来るまぁまぁの釣果でした。

翌10日はキス釣り大会&釣った魚を食す会、台風で開催が危ぶまれる中、海は意外と静かで、途中から雨には降られましたがなんとか開催出来ました。
今回の釣り大会はキス釣り大会いということもあり、とりあえず5、6匹ほど釣って、夕飯の食材ゲットのため鯛ラバにスイッチ、先日の大物が釣れたポイントへレッツゴー!!
しかしぜんぜんアタリもなく、ポイントを少しづつ変えながら攻め続けた頃、来ましたよぉ!!大物の手ごたえ!!これで今晩の食材はバッチリと思った時、プツン!ありえないほどあっけなくラインブレイク、んっ!なんじゃこりゃ!糸を巻き上げ切れたラインの先を見てみると、ザラザラと・・・あっ昨日最後に釣ったのはエソ!今日仕掛けを組む時にラインチェックするの忘れたぁ・・・これも最近調子図いていた自分の愚かさ故、やはり準備は万端にしなくてはいけませんね、「後悔先に立たず」悔やみきれない一匹でした。
その後もアタリはあるものの、同船した二人は鯛ラバ素人、掛けてはバラシの繰り返しで、夕飯の食材がぁ〜、と思いながら最後の場所替え、おぉ!おぉ!青物のボイルがすぐ横で始まりました、ハマチクラスだと思いますが水面がバシャバシャと、ラストチャンス!!同船した二人が4回掛けるもすべてバラシ、あ〜ぁやっぱりこんな日はこんな結果ですね敢無く撃沈され、ストップフィッシング。
本当に仕掛けさえちゃんとチェックしていれば、今頃は意気揚々と帰れたものをと後悔しながら帰港しました。
みなさん、道具の手入れや、仕掛けのチェックは十分にして後悔の無いように釣りを楽しみましょう。
 

スポンサーサイト

コメント