スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

集団脱走!!

JUGEMテーマ:魚釣り

 

9月1日、2日鯛ラバ釣行
9月1日、行くかどうか迷っていたため、ギリギリで同行者を誘ったのですがすべての方がダメで、一人で出船する事になりました。
今回はGブイ付近から攻めてみることにしてみました、早速アタリ、難なくフッキングするも最初だけしか引かない?、さてはヤツかぁ、案の定上がってきたのは「イトヨリくん」でもそこそこのサイズではありました、そうこうしてる間に私の周りに二艘のレンタルボート、二人ずつ乗って鯛ラバかジギングかをやっている、二艘で同じグループらしく釣れた!釣れた!の歓声が・・・、マジっすかこっちはぜんぜんなのに、でしばらくするとようやくちっさいマダイを何とか一匹ゲット、この場所をあきらめて、先週の台風でなんと70,000匹のワラサが逃亡したという情報だったので、とりあえずその近くのポイントに行くがぜんぜんアタリもない、結局いつものS沖ポイントでやることにしてみたがやはりぜんぜんアタリがない、ため息をつきながら周りを見渡すと、オォッ!ベイトのボイルを発見!!そこに船を付けて鯛ラバを落とすとすぐさまヒット!写真を撮ってまたを投入すると続けざまヒット!写真を撮って投入するとまたまたヒット!もうこうなったら写真を撮るのもあきらめて、どんどん釣っていく、そこで私はY崎くんのことを思いだし、「大爆釣だからすぐに来い!」と電話をしておいて釣りつづける、どんどんと枚数を重ねて、そろそろアタリも少なくなってきたころ、Y崎くんは子供を二人乗せてやって来た、「まだまだ釣れそうなので頑張れ」と声を掛けポイントの絞り方を伝授し釣り続ける、マダイを2匹追加しツバスを掛けるが痛恨のバラシ。そうこうしていると通り雨が降って来て、ここで私はストップフィッシング、Y崎くんにあとで聞くとマダイを三匹釣ったらしい。
この日の釣果はイトヨリ1匹、マダイは自己最高の11匹でした、しかしこのマダイは、先週の台風で養殖イカダから脱走したと思われる、10匹のマダイが脱走兵で、天然は1匹だけでした。
翌9月2日は前から約束していた松阪のK出くんとその後輩くん、まぁ前日の事を考えるとボウズはないと思ってましたが・・・、10時過ぎまでほとんどアタリはなく、私はホシザメ、K出くんはエソと完全に苦戦。
しかししばらくすると、ベイトのボイルがが始まりここから快進撃!鯛ラバもジグも両方にヒットし、ツバスも3匹ほど混じり結果釣果は前日ほどではないにしてもマダイを3人で10匹とツバスを3匹、ホシザメ2匹とエソを少々。マダイはやはり中に1匹だけ天然で残りは脱走兵でした。
まぁ、でもこの二日間は天然マダイ釣り師の私には、釣るには釣って楽しませてもらいましたが、釣り堀みたいで今一つ不本意な感じでした。

 


 

 

スポンサーサイト

コメント